So-net無料ブログ作成
つぶやき ブログトップ

ドアミラー [つぶやき]

ドアミラー同士が当たるのは事故?



高校生になってから次男をJR道場駅まで送り迎えすること度々。

駅へ行くの手前の橋が狭い。

乗用車同士でギリギリ通過できる程度。

大きい車が来ると手前で待ってる。


先日次男を駅で下して戻る道であの橋にさしかかる。

駅からでは橋は幾分高くなっていて見えにくい。

橋に入りかけてから1台の乗用車が真ん中あたりに見える。

普通車なのでそのまま通る。

通り過ぎる時に「ボン!」とドアミラーが音を立てて折りたたまれた。

あっ!あたった。


ドアミラーは当たってもあまり気にしない。

手前に折れるようになってるのはめったにミラーまで割れることはないから。

もちろん、当たって外れたり、ミラーが割れるほどでは事故と認識するつもりだ。


先日も地元の狭い道で対向車とすれ違いざまにミラーがこすれた。

その時も、あっと思ったが相手の車はそのまま何事もなかったように行ってしまった。


今回も相手の出方を見る。

そのまま行けば私も気にしない。

ゆっくり進みながら、たたまれたミラーを直す(中からボタンを数回押すともどった)

直ったミラーで後ろを見る。

相手の車・・・すごい勢いでバックしてくる!


車を邪魔にならないところで止めて降りる。

相手も降りてくる。

年のころは60前後、白髪交じりの眼鏡をかけたサラリーマン風の方。


サラリーマン風「なんで逃げるんや!」

いきなり当て逃げ扱い。

「は?逃げてませんよ。ここまで(橋を出たところ)乗って来ただけですけど」

サ「あたったやろ」

「ドアミラーですやん」

サ「ドアミラーでもキズいったやろ! なんでもっと端に寄らんのや!」

「キズはおたがいさまやし、それに、ちゃんと端によってましたよ」

サ「いいや!こっちに寄ってたわ、あんた運転下手やろ!」

「運転下手かもしれませんけど、ちゃんと端に寄ってましたから!」

言い訳するつもりはないけど、左(橋の欄干)に寄りすぎてそっちにヒヤッとしたほど。


相手は自分は100%悪くないと思ってる。

そんな人に何言ってもきりがない。

事故扱いにしてもらっても構わない。

肩書がついてそうな方だが、横柄な態度が運転に出てたんじゃないのか?

私も不注意なところがあったんだろうが、私だけの責任ではない。


サ「あんた運転下手やわ!もう、ええわ!!」


と最後にまた下手呼ばわりされて、どこかへ行かれました。



IMG_2748.JPG
キズ(気にはならない程度)


先日のスピード違反と言い、この頃ちょっと調子のってるかもしれへん。

気を引き締めて、安全運転でいきましょ。








ふりかえって・・・ [つぶやき]

思えば昨年はいろいろあった。

父の死やら、私自身の体のこと。(子宮筋腫、重度の貧血、リンパの腫れなど)

健康であることのありがたさ。



子どものことでは、次男の高校入学。

先生に公立はどこも無理ですよ、まして私学もほとんど受かるところは無いでしょう。

と言われ、途方に暮れる。(無理もない、中2のときは不登校でほとんど学校へ行っていない)

本人は魚が好きなので、県立香住高等学校、海洋科学科を希望するも不合格[もうやだ~(悲しい顔)]

それで今の高校、六甲アイランドにある神戸ハイテックスクールへ入学。

ここは芸能・芸術・動物の専門学校で中卒から受け入れてくれ、高校の資格が取れる。

学校の設備もすごくて動物科ではペットに関することは何でもそろっている。

地下にはたくさんの水槽があって、魚はもちろん、爬虫類、ペンギンまでもいる。

まるで水族園。


それを生徒たちが管理している。

授業も楽しいらしく、あれだけ中学では行けなかったのが毎日元気に学校へ行ってくれる。

やれやれである。



RIMG0095.JPG
これはこの夏に行った名古屋港水族館。

この後、すぐに岐阜にある「アクアトトぎふ」へ。

水族館のはしごである。




つぶやき ブログトップ